【美味、滋味、珍味】意味の違いと用例

「美味」「滋味」「珍味」はいずれも味の良い食べ物を意味する言葉ですが、それぞれの言葉は独自の意味も持っています。三つの言葉の違いは次の通りです。

共通する意味 独自の意味
美味 味の良い食べ物 味の良い食べ物全般
滋味 味の良い食べ物 味が良く栄養豊富な食べ物
珍味 味の良い食べ物 味が良く珍しい食べ物

このページでは「美味」「滋味」「珍味」の意味の違いと使い分け方について、さらに詳しく解説しています。



Sponsored Link

【美味、滋味、珍味】意味の違いと用例

【美味】味の良い食べ物/味の良い食べ物全般

【美味】
うまい味。またその食物。
出典:岩波書店『広辞苑』

「美味」という言葉には味の良さ。そして良い味を持っている食べ物という意味があります。味が良ければ食べ物のジャンルに特に決まりが「美味」の特徴です。

「美味」の用例は次の通りです。

日本料理の美味、果実の美味、山海の美味、この肉は美味だ

【滋味】味の良い食べ物/味が良く栄養豊富な食べ物

【滋味】
①うまい味わい。
②滋養のある食物。
③物事の深い豊かな味わい。
出典:岩波書店『広辞苑』

味が良いことに加えて栄養も豊富な食べ物の味が「滋味」です。美味だけではなく、栄養も豊かに含まれているという付加価値を強調する時に「滋味」を使います。

「滋味」の用例は次の通りです。

滋味豊かな料理、滋味がある、滋味を味わう、滋味が口の中に広がる

「滋味」という言葉は、味覚以外の味わいを表す場合にも使われます。用例は次の通りです。

滋味あふれる演技、滋味のある笑顔、滋味の豊かな詩、滋味ある人柄

【珍味】味の良い食べ物/味が良く珍しい食べ物

【珍味】
珍しい味のよい食物。
出典:岩波書店『広辞苑』

味が良いことに加えて珍しい・希少性の高い食べ物のことを表す言葉が「珍味」です。文字の通り「珍しい味」や、まずくはないが美味とも言い切れない微妙な味わいのことを「珍味」と言い表す場合もあります。

「珍味」の用例は次の通りです。

食卓に並べらた珍味、珍味として珍重される食材、山海の珍味が豊かな地方、珍味を追い求める旅

【美味、滋味、珍味】意味の違いと用例、まとめ

「美味」「滋味」「珍味」の意味の違い。このページの解説でお分かりいただけましたでしょうか。最後にもう一度、このページの解説した要点を以下にまとめます。

  • 【美味】味の良い食べ物全般
  • 【滋味】味が良く栄養豊富な食べ物
  • 【珍味】味が良く珍しい食べ物



Sponsored Link




Sponsored Link