「レンタル」「リース」「ローン」の意味と違い、使い方

「レンタル」「リース」「ローン」は、何かを借りる際に使う言葉ですが、以下のような意味があります。

  • 【レンタル】(施設や物など)短期間借りること
  • 【リース】(施設や物など)長期間借りること
  • 【ローン】主に金融機関等から金銭を借りて計画的に返すこと

このページでは、「レンタル」「リース」「ローン」の言葉の意味と違い、使い方について解説していきます。

Advertisement(広告)

「レンタル」「リース」「ローン」の意味

「レンタル」「リース」「ローン」には、それぞれ以下のような意味があります。

【レンタル】
(機械・設備などの)長期間にわたる賃貸借契約。

【リース】
(機械・自動車などの)短期間の賃貸し制

【ローン】
①貸付(金)。※貸付とは利子や期限を定め、返してもらう約束で金銭・品物を貸すこと。
②信用取引。※信用取引とは売買した代金の決済をあとで行う取引。


出典:三省堂「新明解国語辞典第六版」より抜粋

引用した辞書ではローンの対象について「金銭」「品物」を挙げていますが、現在品物を借りる際は「レンタル」「リース」という言葉を使うのが主流です。

「レンタル」「リース」は、どちらも賃貸借を表す言葉になります。

一方、「ローン」は金銭を借りる行為、あるいは何かを購入した際代金の支払いを後から行う取引と2つの意味があります。一般的には金銭を借りるときに「ローン」という言葉が使われることが多いです。

Advertisement(広告)
Advertisement(広告)

「レンタル」「リース」「ローン」の違い

金銭以外の賃貸借契約が「レンタル」「リース」で、金銭の借り入れ、もしくは信用取引が「ローン」です。

どれも何かを借りる際に使う言葉ですが、「ローン」の場合は、何かを手に入れる際に金銭を借りるケースが多く、以下のような違いがあります。

  • 「レンタル」「リース」は品物の賃貸借契約であり、所有権は貸主にあるため、金銭を払い続けても自分の所有物にはならない。
  • 「ローン」は何かを購入する際に金銭を借りる行為であり、貸主に利子を含み金銭を返却するが、貸付金で購入したものは自分に所有権がある。

「レンタル」「リース」「ローン」の違いを車に例えて解説

「レンタル」「リース」「ローン」の違いを言葉だけで説明すると、少しややこしいかもしれません。そこで、車に例えて解説してみましょう。

レンタルリースローン
期間短期間(主に1カ月未満)長期間(主に年単位)契約内容による
所有者契約相手契約相手(契約内容によっては契約満了後自分に所有権が移るプランあり)自分

「レンタル」「リース」には「〇日未満ならレンタル、〇日以上ならリース」という機関の定義は特にありませんが、「カーリース」を謳っている企業では年単位の契約が基本です。

これは車業界での主流であり、対象が変われば「レンタル」「リース」の平均期間も変わります。

一方、「カーローン」は車を購入する際ローンを組む制度です。

カーローンを取り扱う金融機関からお金を借りて車の売主に一括払いします。この時点は車の所有権は自分になります。借入金は金融機関に定められた利息を含み、計画的に返却していきます。

Advertisement(広告)

「レンタル」「リース」「ローン」の使い方

「レンタル」「リース」「ローン」は実生活では、それぞれ以下のようなものを扱っています。

  • 【レンタル】DVD、CD、書籍、衣類、アウトドア用品、イベント用品、部屋(スペース)車等
  • 【リース】パソコン、事務用品機器、医療機器、倉庫、車、住居等
  • 【ローン】住宅ローン、カーローン、教育ローン、カードローン等

特に「レンタル」「リース」については、取り扱い項目が非常に多くなります。今時は借りられない物を探す方が難しいかもしれません。

「ローン」にもさまざまな種類があり、それぞれ貸付期間や利率などが変わりますが、法律によって登録の義務があり、法に則って運営されています。

「レンタル」「リース」「ローン」の言葉を使った例文をいくつか紹介します。

  • 気になっていた映画のDVDをレンタルした。
  • とりあえずレンタル用品で初めてのキャンプを試してみよう。
  • 赤ちゃんのベビーベッドをリースするか購入するかで悩んでいる。
  • 職場のリースパソコンの契約更新時期が迫っている。
  • マイホーム購入は嬉しいが住宅ローンのプレッシャーが重くのしかかる。
  • 狙っていたブランドバッグをカードローンでついに買ってしまった。

何に対して、どのような契約で手に入れるのかによって「レンタル」「リース」「ローン」の使い分けをしましょう。

Advertisement(広告)

「レンタル」「リース」「ローン」のまとめ

「レンタル」「リース」「ローン」は、どれも借りるときに使われる言葉ですが、対象や期間が違います。最後にもう一度まとめましたので、お役立てください。

  •  【レンタル】金銭以外を短期間借りる際に使う言葉
  • 【リース】金銭以外を長期間借りる際に使う言葉
  • 【ローン】主に金銭を借りて計画的に返済する契約の際に使う言葉