「道」と「道路」意味の違い/道路法,道路運送法の道路の定義

「道」と「道路」は、人が行き来するところという点では同じ意味を持つ言葉ですが、同じ行き来するところでも次のような違いがあります。

  • 【道】人が行き来することができるところすべて
  • 【道路】人が行き来するために整備されたところ

「道」は、人が行き来するところの他に、目的地までの行き方、人の生きる規範、ある専門の方面など広い意味を持っています。

一方の「道路」は法律用語としても使われ、法律によって定義が定められています。

このページでは「道」と「道路」についてさらに詳しく解説しています。



Sponsored Link

【道】人が行き来することができるところすべて

【道】人が行き来するところ、道のり

交通のためにアスファルトが舗装されたところから、野山の中で人や獣が通れるような細い筋まで「道」という言葉は広い意味を持っている言葉です。

また「道」という言葉は、人が行き来する具体的な場所だけでなく、目的地までの道のりを言う場合にも使われます。用例は次の通りです。

▼道のりとして使われる用例
・駅までの道をたずねる

一方で「道路」という言葉は、人が行き来する具体的な場所だけを表す言葉のため、次のような使い方はできません。

▼間違った用例
・駅までの道路をたずねる

【道】人の生きる規範、ある専門の方面

人が正しく生きるための規範、神仏が示した規範、そしてある専門分野や特定分野で専門性を磨きあげるまでのプロセスなどの意味も、「道」という言葉には含まれています。

それぞれの用例は次の通りです。

▼人が正しく生きるための規範の用例
・道にはずれた生き方

▼神仏が示した規範の用例
・仏の道、法(のり)の道

▼専門分野の用例
・茶の道、華の道、剣の道

▼特定分野の用例
・職人の道を極める

【道路】人が行き来するために整備されたところ

人が行き来するために整備されたところを「道路」といい、現代では「道路」にはそれ以外の使われ方はありません。

よって、上にも述べたように「駅までの道路をたずねる」という使い方はしません。「道路にはずれた生き方」や「職人の道路を極める」という使い方もできません。

道路はあくまでも人が行き来する場所だけを意味する言葉です。

しかし、その一方で「道路」は法律によって様々に定義されています。

【道路】道路法の定義

道路法では「道路」を次のように定義しています。

第二条 この法律において「道路」とは、一般交通の用に供する道で次条各号に掲げるものをいい、トンネル、橋、渡船施設、道路用エレベーター等道路と一体となつてその効用を全うする施設又は工作物及び道路の附属物で当該道路に附属して設けられているものを含むものとする。
第三条 道路の種類は、左に掲げるものとする。
一 高速自動車国道
二 一般国道
三 都道府県道
四 市町村道
(高速自動車国道)
出典:『道路法』より抜粋

道路法では以上のように法律上の「道路」を、それ以外の「道路」と区別しています。それ以外の道路には以下のようなものがあります。

私道、里道、公園道・園路、農道、林道、道路運送法の道路、港湾法の道路

また、第三条で定めているそれぞれの道路は次のように定義づけられています。

道路の種類 定義
高速自動車国道 全国的な自動車交通網の枢要部分を構成し、かつ、政治・経済・文化上特に重要な地域を連絡する道路その他国の利害に特に重大な関係を有する道路(高速自動車国道法第4条)
一般国道 高速自動車国道とあわせて全国的な幹線道路網を構成し、かつ一定の法定要件に該当する道路(道路法第5条)
都道府県道 地方的な幹線道路網を構成し、かつ一定の法定要件に該当する道路(道路法第7条)
市町村道 市町村の区域内に存する道路(道路法第8条)
高速自動車国道 全国的な自動車交通網の枢要部分を構成し、かつ、政治・経済・文化上特に重要な地域を連絡する道路その他国の利害に特に重大な関係を有する道路(高速自動車国道法第4条)
参考:国土交通省」ホームページ

【道路】道路運送法の定義

道路運送法では、道路法の管轄外の「道路」が定義されています。

第二条 8
この法律で「自動車道」とは、専ら自動車の交通の用に供することを目的として設けられた道で道路法による道路以外のもの。
出典:『道路運送法』より抜粋

道路運送法が定める「道路」すなわち「自動車道」には「一般自動車道」と「専用自動車道」があります。

料金を支払えば誰もが通行できるのが「一般自動車道」。全国各地にある民間企業が経営している有料自動車専用道路のことです。

一方の「専用自動車道」とは、バス会社などが自社のバス車両を走行させるためだけに設置した道路のことです。

参考:国土交通省」ホームページ

「道」と「道路」の違い、まとめ

「道」と「道路」の違い、このページの解説でおわかりいただけましたでしょうか。

とりわけ区別することが難しい「人が行き来するところ」を意味する「道」と「道路」は、次のように区別してください。

  • 【道】人が行き来することができるところすべて。
  • 【道路】人が行き来するために整備されたところ。



Sponsored Link




Sponsored Link