「プロフィール」と「プロファイル」の違い,使い分け方,語源

「プロフィール」はフランス語発音。「プロファイル」は英語発音。

両者のスペルは同じではありません。フランス語の「プロフィール」の末尾に「e」は無く「profil」。英語の「プロファイル」だけが末尾にeのある「profileです。

これら二つの言葉はフランス語圏、英語圏では同じ意味の言葉として使われていますが、日本国内では主に次のように使い分けられています。

  • 【プロフィール(profil、フランス語)】人物の経歴や横顔。
  • 【プロファイル(profile、英語)】主にIT分野の設定情報、技術仕様。

このページでは「プロフィール」と「プロファイル」の違い。同じ言葉でありながら発音によって使い分けが生じた理由。そして両者の語源について解説しています。



Sponsored Link

「プロフィール」と「プロファイル」の違い

「プロフィール」と「プロファイル」は同じ意味の言葉

周知の通り人物の経歴や人物紹介のことを「プロフィール」と言い表します。

一方でインターネット上などでは自身の経歴を「プロファイル」と表記している方が増え始めています。

「プロフィール」と「プロファイル」、はたして両者は同じ言葉なのでしょうか?

結論から言うと同じ言葉です。「プロフィール」はフランス語の「profil」。「プロファイル」は英語の「profile」。

スペルの末尾の「e」の有無という違いはありますが意味は以下の通り同じです。

【profil(プロフィール)】
横顔、プロフィール、プロファイル、輪郭
出典:『Glosbe – 多言語オンライン辞書』より一部抜粋

【profile(プロファイル)】
横顔、プロフィール、プロファイル、輪郭
出典:『Glosbe – 多言語オンライン辞書』より一部抜粋

コラム:よく見かけるミススペル「profeel」
「プロフィール」を「profeel」と表記する人がいますが、これはミススペル。つまり間違いです。「プロフィール」を「profile」と表記するのも厳密に言えばミススペルですが、こちらは許容範囲内と考えられているようです。

「プロフィール」と「プロファイル」、日本国内限定の使い分け方

ただし、日本国内では発音によって次のように使い分けるのが一般的です。

  • 【プロフィール】人物の経歴や横顔、人物紹介。
  • 【プロファイル】IT分野の設定情報、技術仕様。

元来は同じ意味を持つ言葉でありながら、「プロフィール」と「プロファイル」はなぜこのように使い分けられることになってしまったのでしょうか。

「プロフィール」と「プロファイル」の使い分けが生じた理由

一つの単語から生まれた「ミシン」と「マシン」の使い分け

衣類などを縫う「ミシン」と、機械全般を意味する「マシン」。この「ミシン」と「マシン」のルーツが実は同じ「machine」という単語であることをご存知ですか?

「ミシン」は英語で「sewing machine(ソーイングマシン)」です。

日本で初めて「ミシン」を紹介した日本人の耳には、外国人の発音する「マシン」が「ミシン」に聞こえ、その聞こえたままの言葉が「縫う機械=ミシン」として定着。

後に「マシン」というネイティブに近い発音が知られるようになった後も、「ミシン」は固有の機械を表す言葉として固定化し「マシン」に改められることはありませんでした。

そして「ミシン」は縫う機械に特化した言葉として。「マシン」は機械全般を言い表す言葉として、日本国内限定の使い分け方が定着したという経緯があるのです。

この「ミシン」と「マシン」という元は同一の言葉と同じことが「プロフィール」と「プロファイル」にも起こりました。

そしてそれが「プロフィール」と「プロファイル」が使い分けられている理由です。

「プロフィール」と「プロファイル」が使い分けられる理由

先に日本に輸入されたのはフランス語の「profil(プロフィール)」でした。この言葉が本来持っている意味のうち、人物紹介の意味だけが日本で定着し「プロフィール=人物紹介」という使い方が定着。

その後、英語の「profile(プロファイル)」が日本に輸入。IT用語、経済用語、化学用語など、英語の発音の「profile(プロファイル)」は様々なジャンルに使われるようになりました。

ただし、2017年現在では「profile(プロファイル)」という言葉自体が前述の「マシン」ほどには定着していないため、時に人物紹介を「プロファイル」と表記するなどの事象が発生しています。

コラム:発音によって使い分けられるようになった外来語
レーベル(レコードの盤面中央部に貼る札)とラベル(商品に貼り付ける札)
アイロン(衣服のシワを伸ばす器具)とアイアン(金属)
セカンド(野球)とセコンド(ボクシング)
ステッキ(紳士用の杖)とスティック(棒状のもの)

「プロフィール」と「プロファイル」の語源

「profil」と「profile」は、ともにラテン語の「輪郭を描く」「側面を描く」を意味する言葉が「人の横顔」という意味に転じ、人物の経歴などを表す言葉になりました。

顔の正面ではなく顔の側面、すなわち横顔が経歴を表すようになったのには諸説あります。

最も有力な説は、古代ギリシア・ローマ時代に英雄たちの権力や業績を誇示するために鋳造された肖像画のコインが起源であるとする説です。

当時、コインに刻印された肖像画の大半は横顔でした。

横顔の方が真正面からの肖像画よりも鋳造しやすかったため、コインの肖像画の大半を横顔が占めていたそうです。

そして、これらコインに刻印された横顔は権力や業績の象徴であり、そこから横顔が経歴を表す言葉になったと言われています。

また肖像画が権力者のシンボルだったルネッサンス以前の時代。真正面から描く肖像画はキリスト以外はタブーと考えられていたため、肖像画の大半は横顔でした。

権力のシンボルだった肖像画の大半が横顔だったため、横顔は権力や業績のシンボルとなり、それが人物の経歴になったとも言われています。

「プロフィール」と「プロファイル」の違い、まとめ

「プロフィール」と「プロファイル」の違い、このページの解説でおわかりいただけましたでしょうか。

最後にもう一度、「プロフィール」と「プロファイル」の違いのポイントを一覧にまとめますので頭の中の整理にお役立てください。

プロフィール プロファイル
言語 フランス語 英語
スペル profil profile
スペルの違い 末尾に「e」がない 末尾に「e」がある
英仏語に共通する意味 横顔、プロフィール、プロファイル、輪郭
日本限定の使い分け 人物の経歴や横顔 主にIT分野の設定情報、技術仕様

 




Sponsored Link




Sponsored Link